ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

トラップの回収

10月 16日

トラップの回収
今シーズン後半はいまだに成果がなく落ち込んでいるが、いよいよメインエリアの回収である。
8月の後半から、トラップを設置しはじめ、2週間から3週間ごとに様子を見に行き、設置場所を変えたり、トラップの数を増やしたりして、合計約40個ほど設置してある。
8月の後半から約三ヶ月たったがその間の追加はない。
今シーズン前半もこのエリアから追加を狙っているが採れないでいる。


そして今回も残念な結果に終わった。
今回は、トラップの設置場所の変更や追加はせず、あきらめていったん全てのトラップを引き上げ。
来シーズンに向けて作戦を練り直さなければならなくなった。
今年は、結局このエリアからの追加は得られなかった。

いったいどこにいるのやら。

以前採集したのは、割とトラップの位置が浅かったので全て浅い位置で設置していたのでそれが原因なのか。。。
もしくは時期か。。。
 うーんわからん。

残すところは、もうあと一か所。
今年はもう採れる気がしない。




  1. 2016/10/17(月) 08:49:01|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラップの確認やら設置やら

9月19日

いよいよ地中トラップの確認の日である。この場所はオオズナガゴミムシ種群の追加個体を狙って、昨年秋より今年春夏、そして今秋シーズンと仕掛けているが追加がいまだに得られないでいる。ポイントも少しづつ変えているが全く入らず、ぜんぜん採れる気がしない。

さてさて、早速トラップを確認してみるも。。。

今回も残念でしたー。


ダメっす。またダメっす。

しかし、またアルマンオサムシが入ったので良しとしよう。しかも♂




9月22日

この日は別の場所に5つのトラップを設置。と、とある昆虫の生息確認。生息は確認できた。




9月24日

別ポイントのトラップ確認。ここのポイントもオオズナガゴミムシ種群の追加個体を得るために仕掛けているのだが20個ほどのトラップには狙いのゴミムシは入らなっかたが、わりと深くに埋めたトラップからベーツナガゴミムシ(たぶん)が複数採れた。一つのトラップの容器にまとめて2♂2♀。すぐ隣1メートルの場所には何も入らない。この近辺で10個のトラップを設置したが、得られたトラップ容器はこの一つのみ。地中の中ではそんなに広範囲に移動してないのかなー。トラップはまた埋め戻し。
他にも石をひっくり返すとマルクビゴミムシの仲間も見ることができた。

201609241.jpg


秋の休日はこんな感じで目標は採れず。
先は長いなー。

  1. 2016/09/25(日) 22:29:34|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地中トラップの設置

9月 10日

トラップの設置をしに山へおでかけ。
今回のポイントも以前ごく少量ながらオオズを採集できた場所なので「何とか追加を狙いたい」とせっせとトラップを設置した。
以前採集できたポイントと、その他にも良さそうな場所一か所に設置したが、良い場所は意外と少ない気がする。

前回から狙っている地域群と、今回狙っている地域群がもう少し採集できたら他の場所も新規開拓もしたいのだが、なかなか手強く先に進めない。。。
気長にがんばろっ。

ようやくあの暑さから解放され山の中は少し涼しくなってきた。
汗だくのトラップ設置作業からも解放され、いつも以上のスピードでトラップを設置していたら腰を痛め山中で悶絶。
今はだいぶ治ったがまだツライ。

今週末はトラップの回収予定なので何とか治さねば。
なんか入るといいなー。



  1. 2016/09/14(水) 14:09:48|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後半の部スタート

8月 15日

今シーズン前半は目的のオオズナガゴミ種群を採取できたが、どの種も1個体のみという寂しい結果だった。

後半は、県内の調査に重点を置き、新しい産地や追加個体を増やしていきたい。



8月15日は、新産地として今まで1雄2雌しか得られていない場所へ行き、雄の追加を狙うべく新しいポイントを山中探し回ったが、結局良いところが見つからず今までと同じ場所にトラップを設置した。

最近歩くことに慣れておらず、ましてやこの猛暑のなか標高もそんなに高くない所なのでとても暑くバテバテ。
全身汗まみれになってからのトラップ設置作業は蚊やらアブやらブユやらの餌食となり痒い痛い痒い。

それでもなとか目標個数を設置した。

今後もしばらくはトラップの設置のみという状況が続くががんばろー。



  1. 2016/08/16(火) 14:22:04|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビッグヘッド

5月28日


ゴールデンウィークに仕掛けたトラップの回収

約一月、この回収をどれほど待ち望んだことか!

なんといってもトラップ総数100超!!

それをたった1日半で回収してしまう贅沢プラン。



この回収の楽しみを味わうためにゴールデンウィークにひたすらトラップを設置したのである。





先ずは一ヶ所目。

に、向かう途中高速道路のパーキングでヒッチハイクの兄ちゃんを拾った。

この兄ちゃん、地学を学んでいるそうで話しが弾んで楽しかった。サナギ粉臭のする車で申し訳ない。

適当に兄ちゃんを降ろしてポイントへ。



ポイントに着いて愕然とした。

草がボーボー。


藪をかき分けながらトラップを探すが、見つけるのにすごく時間がかかる。


いくつか目かのトラップ容器にようやく1つ入っていた。
2016052801.jpg


オスだ。

オオズナガゴミムシ種郡  富山県


体は赤くて薄い。そして意外と小さいくスマート。


シコクヒラタナガゴミムシの体に頭をデカくした感じだ。



とりあえず目標は達成。

ホッと一安心。



後が続かずこのポイントでは、1♂








続いてちょいと移動して二ヶ所目


沢の源頭部の小石と泥の堆積した場所から

でたっ!

2016052901.jpg

2016052902.jpg




巨大な頭と顎!!

なんとも巨大なメス。

まさにビッグヘッド!!

2016052903.jpg

これは嬉しい!





しかし、追加はなく他のトラップはキレイに何も入ってない。


この時期はやっぱり難しいのかなー。

他の虫も入らない。

この場所は以前、謎のプテロも採っているので合わせて採集したかったが叶わなかった。

またいつか来よう。




また別のポイントへ移動。

ここの林道も環境が良く採れてもおかしくなさそうだが、なにも入らず。

さらに移動して別の林道も空振り。

なかなか新しい発見をするということは簡単ではないなー。



今回は2種のオオズナガゴミムシ種郡の採集に成功したけど、どちらも既存種。

棲息環境はやはり似た感じの場所で、湿度があり石と泥が混じる斜面。

ガロアムシが出たらリーチ。


石だけのガレ場や泥だけでもダメ。乾燥もダメ。

今度はトラップを多く仕掛けるだけではなく、仕掛けるポイントを入念に選べば採れる確率があがりそう。

こればっかりは場数踏むしかないな。

















  1. 2016/05/29(日) 23:46:05|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (60)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR