ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢と目標の達成

2017年1月


とても久しぶりのブログ更新です。
そんな久しぶりの更新にも関わらず、大それたタイトルを付けてしまい恐縮です。



2012年、僕はナガゴミムシに目覚めた。それまでは、カミキリやらフン虫やら追いかけまわしていたのだが、急にあの黒い姿形がが無性にかっこよく思うようになり早速わけもわからぬまま採集に出かけた。最初はとにかく沢沿いの石をひっくり返し、すばしっこく走り出すナガゴミムシを捕まえてはニヤニヤしていた。

ナガゴミムシは、素人の僕には全く同定ができず苦労した。そのときはまだナガゴミムシのホームページもあり、そこを頼りに毎日毎日そのホームページを見て同定していた。しかし、同定できない種も多く、また交尾器による同定など、素人の僕にはとても難しく悪戦苦闘しモンモンとしていた。そして、夜中にボケーっとそのナガゴミムシのホームページを眺め、そこに出ていたニッコウオオズナガゴミムシに心奪われたのである。

「なんだ。この頭でっかチンは。。。」

もう、その日からニッコウオオズナガゴミムシのことで夢中。
とにかく、資料、文献を集め情報収集し採集に挑んだ。
そして2012年秋にようやく初のニッコウオオズナガゴミムシを採集できたのである。

頭が他のナガゴミムシよりも全然デカくて、顎も大きく左右非対称のなんとも魅力的なフォルムに惚れ込んでしまった。
他にも文献を調べると、本州には地域により様々なオオズナガゴミムシ種群が生息していることがわかり、ふと、「この記載されていない間の地域個体群はどうなるんだ?」と素人ながら単純な疑問が浮かんだ。
そして毎日の本州の地図と睨めっこして、山塊や大きな河川、平野などで区切り、現状のオオズナガゴミムシ種群の分布と照らし合わせ、空白の地域でのオオズナガゴミムシの採集計画を立てた。

そのころちょうど、地中トラップの記事を雑誌で見つけて、それを参考に既存種のいる場所に仕掛けてみたら、想像以上にうまくいき、今度はこれをオオズ空白地帯に仕掛けてみることにした。

2014年初夏
家からわりと近い場所Aエリアに地中トラップを仕掛け待つこと3週間。
「入っちゃったよ~!」
今まで勝手に予想していたことが、うまくいってしまった。
その頃には、交尾器内嚢反転の技術も独学で身につけていたので、反転させてみると、他の近い既存種と交尾器内嚢の形状に違いがあるということがわかった。しかし素人同定なのでとりあえず自宅保管で、サンプルを追加しようと思っていた。

そんな新しい発見が楽しく、2015年にまた別の空白地帯Bエリアに仕掛け、これまたオオズを採集することができた。しかしながら、♀であったため、既存の種と別種かどうかはわからなかった。
何としても追加個体、しかも♂を採集するためにトラップ個数を増やし、2015年のシーズン中Bエリアにて、なんとか1♂♀を得ることができたのである。
また同じ年にAエリアで♀の追加にも成功し少しずつではあるが、サンプルが採集できてきた。
「来年はもっとサンプルを増やすぞ!」と意気込んで、冬のシーズンはひたすらトラップの作成に励んだ。

また、今まで別の場所でも採集してきたオオズナガゴミムシ種群の中にP. takadateyamanus  タカダテオオズナガゴミムシとP.yahikosunusヤヒコオオズナガゴミムシがいるが、この両種の記載は単一の雄による記載であり、幸いなことに僕の採集品の中にこの両種の雌が含まれていたため2015年に日本生物地理学会のBiogeography Vol. 17 20 September 2015 に共著で論文を記載した。

Additional notes on the ground beetles Pterostichus takadateyamanus Sasakawa, 2009 and P. yahikosanus Sasakawa, 2009 (Coleoptera: Carabidae): Recent collection records and descriptions of the females. 107-108.

昆虫採集を趣味でやっている僕にとっては、このような形で成果を報告でき、本当にうれしく関係者の方に本当に感謝している。

2016年
Aエリア・Bエリアの追加個体を得るたにトラップを増設して気合を入れて設置。
春から夏にかけては両エリアとも何も採集できず、秋のシーズンにはポイントもトラップ個数も増やしたが、採集することができなかった。つくづくこの虫が採集難だと味あわされた。

あまりにも追加個体の採集ができないため、少ないサンプルではあるが交尾器内嚢が両種とも既存の種と違うため別種と判断し、
2017年 Subterranean Biology に共著で論文を記載した。

Two new species of the Pterostichus macrogenys species group (Coleoptera, Carabidae) discovered in shallow subterranean habitats in northern Honshu, Japan

オープンアクセスです

shinhodake_male_habitus (4)
P.shinbodakensis ♂

shinhodake_male (83)
P.shinbodakensis 交尾器

nishi_aizu_M1_habitus (2)
P.tateishiyamanus ♂

nishi_aizu_M1_32 (10)
P.tateishiyamanus 交尾器

nishi_aizu_F1 (4)
P.tateishiyamanus ♀



小さいころからの夢だった新種の発見。そして記載。
最初はただの夢であり、それがいつしか目標となり、そしてついに現実となった。


また、新たな夢と目標に向かってスタート!!
スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 16:08:38|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アシナガメクラチビゴミムシ | ホーム | 回収>>

コメント

S川君と共著で書かれた記載論文拝見しました。遅ればせながらおめでとうございます。着実に歩を進めておられますね。地道な努力に敬服するとともにこれからもなお一層の研究の発展と大成を祈念いたします。どうぞこれからも頑張ってください。
  1. 2017/02/01(水) 09:09:44 |
  2. URL |
  3. harmandi #bUHYBV4w
  4. [ 編集 ]

harmandi様

コメントありがとうございます。
少しずつの進歩ではありますが、今後も調査、研究を重ね、また何かしらの発見、発表ができればなと思っております。
また、次なる大きな目標もできましたので、時間はかかるかと思いますが地道にがんばっていきたいと思います。
  1. 2017/02/01(水) 17:52:19 |
  2. URL |
  3. piropirohold #-
  4. [ 編集 ]

ずいぶん虫から離れてたけど再たやろうかなと思い起こさせてくれるサイトでした。
久しぶりにS川さんの名前を見ました。
  1. 2017/08/10(木) 16:58:37 |
  2. URL |
  3. SHUN #QpreI24U
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ずいぶん虫から離れてたけど再たやろうかなと思い起こさせてくれるサイトでした。
> 久しぶりにS川さんの名前を見ました。

SHUN様
ブログを見てくださり、またコメントをいただきましてありがとうございます。
最近は、成果も出ずブログの更新を怠ってしまって見に来て下さる方に申し訳なく思っております。
私の住んでいる地域では、オオズナガゴミムシの情報や文献が比較的多くあり、また採集例が少なく種分化も進んでいることから、研究材料としてすごく魅力的です。
生意気事を言うようですが、また昆虫採集に戻ってみてはいかがでしょうか?
  1. 2017/08/14(月) 15:34:56 |
  2. URL |
  3. piropirohold #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piropirohold.blog.fc2.com/tb.php/175-b17923db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (64)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (5)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。