ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

秋のカミキリ

9月 8日

オオトラシーズン真っ最中ではあるが、天気も悪く気温も低いのでコブヤハズカミキリの仲間を採集しに行って来ました。
天気は曇りでコブヤハズ採集にはもってこい!
今回は、まずタニグチコブヤハズのポイントへ。そして移動しフジコブヤハズのポイントへ。最後に両方採れるポイントの三ヶ所を回るハードスケジュール。
さらにはゴミムシ用のトラップを仕掛けるのでさらにハード。
果たして時間がたりるのか!?


長年愛用してきたビーティングネットがボロボロになってしまったたので新しく作ってもらった。
その新しくビーティングネットを作って頂いたBbさんと同行。

最初のポイントにつくと、どんより曇り。少し前まで雨も降っていたのだろうか?下草もビッチョリ濡れている。
カッパに長靴の完全防備で林内に突入。
後食するマルバタケフキなんかもシットリと枯れていてベストコンディション。
すぐさまBbさんの「落ちたー」の声が。
僕のビーティングネットにもすぐに落ちた。
DSC149081.jpg
DSC149082.jpg

黒紋くっきりの文句無しのタニグチコブヤハズ。
メスは大きくズングリムックリしてかわいい。オスはやや小ぶりが多かった。
二人で10程採集できたので満足満足。

最初のポイントがうまくいったので次に移動。
移動の途中、ゴミムシのトラップをBbさんの協力で設置。二人でやるとめっちゃ早い。
いくつか仕掛け小一時間移動。

次はフジコブ。
ここのフジコブもマルバタケフキで良く採れる。
ポイントについてすぐに採れた。
ここは個体数が多いのか一度に複数落ちることも。
DSC149086.jpg
DSC149085.jpg
DSC149084.jpg
DSC149083.jpg

こんな感じでフジコブもうまく採集できた。




またまた移動して、今度は両方採れる場所。
最初の所はフジコブだったが、少し離れるとタニグチコブヤハズになる。
去年までは、自分の採集データでフジとタニグチの混生地域は、半径300m,標高差100m位の範囲であったが、
今回の採集データと過去の採集データを合わせると、半径100m以内、標高差は0mのごく狭い範囲まで迫ることができた。うーん。自分で調べるとより面白い。
DSC149087.jpg
混生ポイント付近で採れたタニグチコブヤハズ





スポンサーサイト
  1. 2014/09/09(火) 11:54:31|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋のカミキリ パート2 | ホーム | 惨敗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piropirohold.blog.fc2.com/tb.php/120-027bb205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (61)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR