ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンミョウモドキ

4月 10日

今回は、虫友N守さんと共にムシトリです。

まず、毎年恒例のヒラヤマコブハナの観察に、某ポイントに行って見たが発見できず!

残念。

そのまま、2時間程の移動で関東最大の遊水地へ。

yaki


お昼頃現場に着いたのだが異常に暑い。25℃以上あったと思う。

湿原の上空には、ユスリカみたいなヤツが大量に飛んでいて、採集中ずっとぷ〜んって音がなってた。

そんな音も聞こえないくらい集中してジッと地面を見ながら、前屈みで歩いてると

ようやく見つける事ができた。


kohan
コハンミョウモドキ
Elaphrus(Elaphroterus) punctatus Motschulsky, 1844.

めっちゃ探すの大変。

この広大な土地の中からよく見つかったもんだ。

ちょうど、この大きさ(5−8mm位)のクモ類や、コオロギ類がやたらと多くて

かなり集中していないと見落としてしまう。



2時間ほど探し回ってようやく今回お目当てのムシ発見!!

wata2
wata1
ワタラセハンミョウモドキ
Elaphrus (Neoelaphrus) sugai Nakane, 1987.

コハンミョウモドキに比べるとだいぶ、ずんぐりむっくりしてる。

エリトラがめっちゃ綺麗


N守さんは、湿原にたまった落ち葉の下などから、色々な種のゴミムシを採集されたようだ。

nmori

頑張って同定してね!


しかし気温が高く虫達も活発に動いて、アオゴミなんかやたら動き早くて全然捕まえられなかったな〜。



ヒメマイマイも少し採れたが、石の下から出て来たのは初めてだった。

次はどこいこっかなー。




スポンサーサイト
  1. 2014/04/11(金) 15:10:24|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ギフチョウ | ホーム | 雨採集>>

コメント

こんばんは。

初めまして。
わりと前からこのブログの記事を毎回楽しんで読ませて頂いています。修虫と申します。

ワタラセハンミョウモドキ、綺麗で格好良くてとっても羨ましいです!!
自分もこの虫を狙いに来年は一応、採集に行くつもりでいます(汗)

実は自分はこのブログの過去記事等を読んでから、マイマイカブリの採集で一緒に出てくるゴミムシの採集に興味を持ち、採集を始めました。
特に、ただの黒い虫だと思っていたナガゴミムシ亜科に異常な魅力を感じてしまっています(笑)

これからの採集記も期待してます。頑張って下さい!!

それと、もし宜しければリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?


  1. 2014/04/11(金) 21:31:36 |
  2. URL |
  3. 修虫 #-
  4. [ 編集 ]

修虫様

コメントありがとうございます。
そして毎日のように、このブログを見ていただき
本当にありがとうございます。

私も修虫様のブログを毎日、楽しく見させて頂いております。採集へのモチベーションの高さに頭が下がります。

こちらこそリンクさせて下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2014/04/12(土) 01:13:25 |
  2. URL |
  3. piropirohold #-
  4. [ 編集 ]

相互リンクの方承知しました、ありがとうございます。

これからも宜しくお願いします!!
  1. 2014/04/12(土) 01:24:12 |
  2. URL |
  3. 修虫 #.f2lciRs
  4. [ 編集 ]

初めまして。^^

初めまして、piropiroholdさん。
昨年11月頃より 千葉県在住の身となり・・それとほぼ同時に…
ゴミムシ。オサムシの採集にハマリ始めた ティーノと申します。
少し前から、たびたびブログを見させて頂いて、勉強させて頂いております。

あの場所での ワタラセハンミョウモドキ。コハンミョウモドキの採集、
本当に・・おめでとうございます。 かなり羨ましいです。
私も、何とかこの虫を採ろうと 色々と調べていましたが・・
このような環境に この虫たちは、居るのですね!

今後の採集の重要なヒントになりそうな感じなので、地道に頑張ります。
もし、宜しければ・・今後も 貴ブログへ遊びに行きたいので、リンクを頂いても 宜しいですか?
  1. 2014/04/14(月) 00:58:53 |
  2. URL |
  3. ティーノ #3CvZMDzU
  4. [ 編集 ]

ティーノ様

初めまして。
私も実は、ティーノ様のブログを楽しく見させて頂いております。
ぜひリンクさせて下さい。

私は、ナガゴミムシがほとんどですが、他のゴミムシ類も最近積極的に採集しています。
ティーノ様のブログが凄くためになります。

ハンミョウモドキは、ブログでも書いたように、クモや、コオロギ達と同じような体調ですので、見つけるのがなかなか難しいですね。

湿地の部分を良くみると、発見できると思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2014/04/14(月) 23:22:54 |
  2. URL |
  3. piropirohold #-
  4. [ 編集 ]

コハンミョウモドキは全国的にみても採りにくい種ですね。ワタラセは狙ったらそこそこ採れますが。Elaphurus属でも種により好む環境が微妙に異なっており、一部重なることもありますが体サイズの違いだけではなくきちんと棲み分けているようです。彼らが暮らす環境と供にいつまでも生き延びて欲しいものです。
  1. 2014/04/17(木) 18:41:50 |
  2. URL |
  3. A.harmandi #bUHYBV4w
  4. [ 編集 ]

A.harmandi様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

コハンミョウモドキと、ワタラセハンミョウモドキは棲むみ分けしているのですね。知りませんでした。
今回は同じ場所で見つける事ができました。いくつかある湿地の中で環境が良い湿地だったのだとおもいます。
この二種が同じ場所に棲んでいるのはここだけなのですかね? 
東北のワタラセハンミョウの産地にはコハンミョウモドキもいるのでしょうか?
気になります。
  1. 2014/04/18(金) 13:22:46 |
  2. URL |
  3. piropirohold #-
  4. [ 編集 ]

東北地方にワタラセがいるという噂は以前からあり、現在各地の標本が集積されて専門家が精査しています。しかし現段階ではオオハンミョウモドキ以外の正式な記録はありません。ワタラセは中根博士により記載されていますが、(原記載にはありませんが)これまで青森県などの東北地方のものは明らかに異なるとされています。自分は新潟県のものを実検していますが、これもワタラセとは違います。最後に、コハンミョウモドキの棲息環境はやや湿気る場所~やや乾燥した場所(果樹園の記録がある)まで幅広いレンジが知られています。
  1. 2014/04/18(金) 22:47:36 |
  2. URL |
  3. A.harmandi #bUHYBV4w
  4. [ 編集 ]

A. harmandi 様

ご教授ありがとうございます。
とても勉強になります。
ワタラセと異なる種なのですか。非常に興味深いです。近い将来何かで発表されるのでしょうか。今後が楽しみです。
これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2014/04/19(土) 18:06:00 |
  2. URL |
  3. piropirohold #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piropirohold.blog.fc2.com/tb.php/100-6b2acfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (21)
ゴミムシ (58)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。