ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

トラップ回収

9月 27日

以前オオズナガゴミムシ種群の♀が採れたポイントで再度トラップを設置し♂の採集を試みた。

トラップの設置数を1.5倍に増やし設置から3週間が経過したので回収に行ってきた。


秋晴れの空の下だと気持ちがよく、コブ叩きなんかもしたいが予定がいっぱいなのでコブたたきはパス。

駐車場に到着し、もちろんトラップに何も入っていないことを想定し、新しい増援用のトラップもザックに突っ込む。


10分ほど歩き、ポイント到着。
1509273.jpg
こんな場所


さて、いよいよ回収である。今回は、仕掛けた深さをいろいろと変えてある。

全部で17個




1個目・・・・外れ。何もはいらず。



2個目・・・・外れ。何もはいらず。




不思議なことに、餌となるような生物も入らないので前回から疑問に思っていた。
普段ならガロアムシとかカマドウマみたいなやつとか入るはずなんだが。。。。




3個目・・・・あっ。入った。しかも♂!
1509271.jpg

やったー!3個目にして1♂が入るとは。幸先が良い!
1509272.jpg



その後17個目まで何も入らず!!

まっ、それがいつもどーりか。

しかし、♂が採れたので、なんかしら解るかな。



とりあえずこの地でのオオズ種群は1♂1♀確保できたので、トラップは回収して他の場所へ仕掛けに行くことに。



目星をつけておいた場所へ移動すると、、、地図で見るより環境がものすごく良い大規模ガレ場よっ!
1509274.jpg


せっせと17個のトラップを埋め、次の回収は10月の後半かなー。

楽しみである。








スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 16:50:33|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国プテロツアー 2

9月 22日 午後

午前中のトラップ容器を全て回収し、予定していた第二ポイントへ3時間ほどのドライブ。

川沿い、山沿いの道を数個しかない信号に引っ掛かりもせず、休憩を挟んだものの
ほぼノンストップで到着。


事前に調べていたポイントは
里山って感じで植林も多い。


試しに、沢に入りトラップを設置。
環境がよさそうだったので、一気に50個設置した。
1509231.jpg


時間もあまりないので、急いで隣の沢に行き狭い範囲のガレ場に35個設置した。

これで、22日の任務は全て終了。

あとは、翌日の午前中に回収し午後の飛行機で帰宅する。



しかし、ずっとしゃがみ仕事だと腰が痛いっす。。。。


そんな腰痛は、名物「鰹の塩タタキ」たべ回復させる。

おいちかった。




23日

いよいよツアー最後の回収である。


ドキドキのワクワクで朝の5時に起き6時に出発。



現場に到着し20分のアプローチで沢をのぼる。

トラップを覗くとなんか色々はいっちょる!

あまり時間もなく、足場が悪いため写真撮影もせず、とにかくトラップの落ちたゴミムシを毒瓶に放り込む。

と、また。

なんか前日見た赤みがかったスレンダーなヤツが!

シコクヒラタナガゴミムシだ。

また、メスだったが採れたので大満足。

違う産地で採れたのも、また嬉しい。


他には、キュウシュウとヒサマツ(メスのみなので同定に自信がないです)
ぐらいだった。



そしてもう一ヶ所。

今度は、期待が高まった。
隣の沢で良い成果だったのでなおさらだ。


期待が高まる中、回収じゃ!






が、しかーーしっ!

50個仕掛けたトラップはカニさんの餌となったのみ!!

ダメ沢だった。ホントに何も入らなかった。


この世界は奥が深いなーー。

そしておもしろい!


結局、期待したヤツは採れなかったけど環境がわかった。

色々勉強になった。



来年は時期を変えて行ってみよーっ!!

そしてまた地中トラップに戻ろう。



  1. 2015/09/26(土) 22:56:06|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国プテロツアー

9月 20-23日

秋の大型連休を利用して、四国へナガゴミムシの採集ツアーにいってきた。

連日天気もよく、充実したツアーだった。

今回は、短期滞在のため地中トラップは仕掛けず、すべてピットフォールトラップで挑んだ。

プテロのみを目標としたツアーは今回が初めてで、時間配分や移動、ポイント等の反省点はいくつもあったが、
この反省を次回に生かしたいとおもう。


20日
この日は実家の法事があったため、夕方の飛行機での移動のみとなった。

夜、高知空港着。


21日
さていよいよ、移動である。
若干「観光でもしようかなー」と思い、坂本竜馬で有名な桂浜方面に行ってはみたが、さすがの連休中。
すごく渋滞。
このまま、観光なんてしていたら日が暮れてしまう!!という恐怖心にあおられ、そそくさと目的地へ移動した。
                             ↑
                         (トラップが仕掛けられないという恐怖心

昼過ぎにポイント到着。下調べしておいたこのエリアでは、3箇所のエリアに分け計175個のトラップを設置。

今回は強力な助っ人がいるのでトラップ設置はなかなか早かった。

手順は、私が容器を埋め、助っ人Aが容器にベイトであるサナギ子を入れて行くという単純作業。


一箇所目のエリアは、植林地帯の中に少しだけある自然林の沢筋。
3つほどの沢に、計50個を設置。
1509215.jpg


二箇所目のエリアは、自然林の中に幅広くある薄暗いガレ場。カエデやブナがはえている。
150mほどの幅を1.5~2m位の間隔で計90個を設置。

三箇所目のエリアは、遊歩道沿いのショボイ沢筋。
4つの沢筋に、計35個を設置。
1509223.jpg

当初の計画では、トラップ設置数は300個だったのだが、
移動に時間がかかってしまいトラップ設置数は、目標の約半分となってしまったが、
この個数を一度に仕掛けたことがないので明日の回収が非常に楽しみである。

夜は、道端の側溝にプテロを探しに行く予定だったが、
まさかのライトを忘れたため、ビールを飲んだくれて21時就寝!


22日
150922.jpg

朝、珍しく5時半の早起き。早起きのおかげで”雲海”を見ることができた。
実はトラップの回収がものすごく楽しみなのと、天気が非常に気になって起きてしまったのである。

そしていよいよ回収である!!!

最初は35個設置のポイント。

容器の中に動くでかい影!!

トサオサムシである。

初めてみる。エリトラの淵がブルーでかっこいい。大きさもいい。
1509224.jpg



しかしながら、なぜだかプテロが皆無!!
いきなりポイントをミスったようだ。
35個の回収は一瞬で終わった。

よし。つぎにいこー! 
つぎっ!

この日最大の回収現場である90個ポイント。

端から順に回収。

と、すぐにデカイ黒いのが。。。。

1509227.jpg


はいっっったぁあああぁぁーーーーーー!!

テングナガゴミムシ

今回のツアーの目標の一つである。
思っていたより大型で20mmくらいある。

あーーー。かっこいいわーーー。

他にもサトウナガゴミや、キュウシュウナガ?が入る。


おやっ?となんかスレンダーで赤っぽいのが・・・・・・・

二度目の
はいっっったぁあああぁぁーーーーーー!!!
1509232.jpg


シコクヒラタナガゴミムシ

今回のツアーで一番採りたかったヤツである。

めちゃかっこいい。
普段は地下浅層にいるらしいのだが、ピットフォールでも採れているらしい。
ニッコウオオズみたいな感じなんだろーなー。

ここでは、いろいろな種が複数採れたが、、ほとんどが♀!
サトウは♂も採れたが、テング、シコクヒラタは♂が採れず。。



1509226.jpg

他には、トサ、ヒメ、シコククロナガオサムシが。


1509225.jpg
トサオサムシ
1509211.jpg
ヒメオサムシ
1509222.jpg
シコククロナガ

そして、最後の50個ポイントへ

ここでは、ヒコサンナガゴミムシの四国亜種の♂が入った。
1509228.jpg
中型のプテロ


他にはキュウシュウナガ?とサトウナガくらいしか入らず。

午前中にすべての回収が終わり移動開始!!

順調順調!!



22日
後半へ続く。




  1. 2015/09/25(金) 14:59:18|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (61)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR