ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

登山採集

7月 25·26日


何処に行こーか悩んだ。
パキタ採りに行こーかなとか、ネキかなーとか、パキピドもいいなーとか。
悩んだすえ、ピドニアとネキ!


2日間あるので初日はポイントの確認と、周辺のハナカミキリ散策。
そのあと、ネキの発生状況を確認、採集をしプテロ用のトラップを設置するというなかなか忙しい予定をたてた。

予報通り天気は良い。

先ずは、2日目に登る予定の登山ルートを確認し、その後林道沿いのノリウツギやヤマブキショウマをスイープ。
フタコブルリ、ヒゲジロハナ、ヨツスジハナ、フタスジハナ等のハナカミキリと、
ホソ、エグリ、トゲヒゲ、カンボウ、マツシタ、キスジのトラカミキリ、
ニセヨコモンとフタオビのピドニアの仲間が採集できた。

移動し、ネキを探しにブナとミズナラの立ち枯れをジーーーっと下から上までぐるりと気を一周見つめる。

うーん。いない。

時期が早いかなーっと思っていたが、
新しい脱出口はいくつか確認できたので発生はしていてそう。

しばらくしてソリダの♂は確認できたがもう一方のネキは見つからなかった。

その他はブナの立ち枯れで、セアカハナとヒゲナガゴマフ、あと久々にルリボシを見た程度。
1507262.jpg
ルリボシカミキリ

1507261.jpg

ヒゲナガゴマフ




夕方、テキトーな沢沿いのガレ場に少しトラップ設置して、温泉はいってビール飲んで、

19時おやすみなさい!!した。






26日



翌朝5時起床。途中一回も起きなかった自分スゴい。


6時。いよいよ登山開始!

とにかく標高を上げるためそそくさと歩く。

が、しかし!


登山開始から300m標高を頑張って上げたがスタートしてから花らしきものが全く見当たらない。

ブナ帯も抜け完全に針葉樹林帯に入っても花がない。。。。


目標はあくまで昆虫採集なので、目標昆虫が採集できたら頂上には行かず下山する予定だったのだが、
このままでは何も採れずに頂上に着いてしまう雰囲気が漂いだした。
しかも頂上付近は昆虫採集が禁止の場所に指定されているため撮影のみとなってしまう。


歩き損。

と思いきや、標高1700m位からポツポツと白い花が咲いているのが目に入ってきた。

モミジカラマツだ。


と、ようやく目的のムシ発見
1507263.jpg

クロヨコモンヒメハナカミキリ


うーん。確かに黒い。
1507266.jpg

1507265.jpg

1507264.jpg

ヤマブキショウマにも
1507268.jpg



1700mー1800mの100mの区間でかなり多くの数がみられた。

他にも、1700m付近で首の赤いハクサナも少々採れた。

目標を達成したのでこのまま下山しよーかと思っていたが、天気が良かったのでついつい。

そして結局残りの標高差300mもずるずる登って、登頂!!

山の上はやっぱり気持ちがいい。



頂上付近のナナカマドや、バイケイソウ、ヤマブキショウマにも多数いたがこちらは写真撮影のみ。






ひととおり採れたので、ダッシュで下山。



下界に降りて
そして、トラップを回収。


何も入らん。

これは予想通り。




どどーっと移動してネキの待つポイントへ。



あっ。。

ネキが飛んできて立ち枯れにぶつかって落っこちた所を空中でネットイン。
なんてドジなネキだ。



また、写真撮れなかった。。。。

って思いながら、ネキが飛んでる所が一瞬目に入り瞬間的にネットを振った。


1507267.jpg



ヒゲジロホソコバネカミキリ


またまた、生態写真撮れなかった。。。。


いままでヒゲジロホソコバネは、全て飛行中の個体をネットイン。


なかなか立ち枯れに止まっている姿がみれないなー。

目標はクリアしたので良しとしよう。


今回の採集は、先週までの北関東通いで「花の時期が例年より少し早い」と感じていたので、
この場所での採集は、読み通りにうまくいった気がする。
きっとピドニアも採集時期が1週間遅れていたら花は少なくなっていて違う成果だっただろーなー。
逆にネキは、来週あたりが個体数増えてよさそうだな。
あくまで想像だが。


たまには登山もいいなー。ピドニアの登山採集はまりそう。


















スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 23:44:20|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再ふたたび 2

7月 20日

二日目

朝から快晴で気温もたかい!

まだ、ネキを見たことがないBbさんと一緒にソリダを探しにブナ林へ。


久しぶりにこの場所に来たが、御神木は健在。
相変わらずこの木にはソリダが立て続けに飛来してくる。
キヌツヤハナは発生ピークですごく数が多かった。
1507201.jpg

1507202.jpg
ソリダの♀
Bbさんも見事ソリダをゲット。
目がなれてくると、寄生蜂だかソリダだかすぐわかるようになる。

他には、オオハナ、セアカハナ、オオチャイロハナムグリも見ることができた。
のんびり採集で気持ちよかった~!




雲行きが怪しかったのでそそくさと移動。


さてさて、前日採り逃がしたムシさんを探しに再び戻ってきたのだが
採り逃がした木には何もついていなく、ただただテンションが下がる。

「また、来年かな」と思いながら、近くのノリウツギを掬うもドリス、アオバホソハン、オオヒメ、ミドリぐらい。

帰りにもう一度みてみたけど、







やっぱり













いたっ!!!





1507203.jpg
キジマトラカミキリ

前日の失敗があるので、すっごい慎重に採った。
やっと採れた。これ長かったーーー。
いままでちゃんと採集しに行ったカミキリの中で一番時間かかった。

一年に一回はかならずこいつを探しに色々でかけたなー。
毎回空振りだったけど。。

などと、思い出にひたりながらニヤニヤとしている自分は相当不気味だろう。












  1. 2015/07/22(水) 14:24:07|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再ふたたび

7月 19、20日


初日


またまた北関東へ行ってしまった。

北関東中毒の僕にムシ友Bbさんが付き合ってくれた。


さすがに3週間連続で来てみると、ムシも変わるし植物も変わる。一ヶ所の場所に連続して行くのも
色々な季節の変化に気付くので面白い。

先週まで咲いていた、オニシモツケや、ヤグルマソウは終わっていて
ショウマが満開、ノリウツギが五分から八分咲きといったところ。
イケマも少し咲いていた。来週あたりは大型のハナカミキリが楽しめそうだ。


ピドニアはオオヒメ、チャイロが多数。ブービエ、オヤマ、ニセフタオビ、ミヤマも見かけるが少なかった。
シラネはイケマから少し得られた。
1507191.jpg
オオヒメハナカミキリ



午前中はミズナラ、ハリギリを見に行ってみた。
ナカネアメイロは、今回が一番個体数が多い。ハリギリのスイーピングで得られたが、幹にいる個体は見あたらなかった。
飛んでいる固体も採集できた。
最近目が良い。

クリイロシラホシ、ジュウニキボシは今回確認できなかった。
先週、たくさんいたマツシタトラも見あたらなかった。
午前中は曇りだったのでムシが少なく感じた。

1507192.jpg
ミズナラに産卵中のヨツスジハナカミキリ





午後は晴れた。
そして今回はようやくカツラの木の下でチャイロヒメコブハナカミキリを発見!

1507193.jpg
チャイロヒメコブハナカミキリ


あーーーーーっ。長かった。
このムシ、他の場所も色々探し回ったが、チャンスがなかなかなく今まで見つけることができなかった。
結局、有名ポイントでの採集となったが見つかって良かった。




それと、もう1つ因縁のムシが。。。
このムシも色々探しに行ったが縁がなかった。






そして、ようやく!






採り逃がした!


見つけた瞬間嬉しさのあまり、あせって手元が狂って落っこちてしまった。

ぎゃーーーーーー。
これほど落ち込んだのは久しぶり。



この後もずーっと木の下で待っていたが現れなかった。


そして初日終了。
あーー、夢に出そう。。







  1. 2015/07/22(水) 00:18:56|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたたび

7月 12日

先週の天気とは大違い。気温も高くとにかく晴れてるのでまた同じ場所へ行ってしまった。

今回はムシ友のN守さんと一緒。


まずピドニア。
先週と同じ場所で観察を開始。
先週よりも、チャイロ、オオヒメ、オヤマの個体数が増した。そしてなにより動きが活発!
ニセフタオビは減ったきがする。
やはり気温が高く晴れていると、動きも早く動き回ったり花の周りを飛んだり交尾中の個体も多かった。


ミズナラとハリギリを見に峠越え。

早速ハリギリの木にナカネアメイロがいる。先週に比べると個体数も多い。
1507122.jpg

先週みられなかった、マツシタトラやクリイロシラホシはミズナラの大木で確認できた。
1507121.jpg
1507123.jpg

ハイギリの葉脈を後食するジュウニキボシは発見できなかった。

近くには、まだノイバラが咲いておりフタコブルリ、マツシタトラ、クロルリハナや、シラネ、オオヒメ等のピドニア各種が見れた。
一瞬、「あれっ!?」っと思って採集したカミキリがいた。
1507124.jpg

採った瞬間チャイロヒメコブと思っていたが、なんか????だったのでよーく見たら、全身茶色のキベリクロヒメハナの♀!
なんとなく首元の淵がほんのり赤いが他は全部茶色。これは初めてみるタイプなので嬉しい。
これが黒化型ってやつか!

本物のチャイロヒメコブを探しにいくが見当たらず。

午後はまた峠を越えてアラメ探し。

アラメも先週はまったくいなかったが、やはり晴れた日にはいた。立ち枯れた樹皮の剥けた所にポツりと。

1507126.jpg

1507125.jpg

そろそろノリウツギも咲きそうだし採れるカミキリも少しずつ変わってくるだろう。

今回は二人で全41種のカミキリを確認できた。



また、行っちゃおー。





  1. 2015/07/13(月) 17:28:56|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低温&曇りのち豪雨

7月 4、5日

梅雨真っ只中。天気予報は非常によろしくないが、せっかくの休みなのでちょっと群馬、栃木方面へでかけてみた。
せっかく、一晩またぐのだからニッコウオオズとアルマンオサムシを狙いトラップも仕掛けることにした。

まず、4日。

いつ雨が降り出してもおかしくない曇り。
標高をどんどんあげまずはピドニア。
オニシモツケの花がちょうど良くさいており、標高1500mのところでは、
シラネ、ホソガタ、ムネアカヨコモン、ヨコモン、オオヒメ、チャイロ、ニセフタオビ、セスジ、オヤマのピドニアの仲間を確認。

標高1660mでは、ミヤママタタビの花にシラネ、ヨコモン、オオヒメ、ブービエ、アサマ、フトエリマキ、ムネアカヨコモン、ニセフタオビ、チャイロ、オヤマを確認。この標高になったらブービエ、アサマ、フトエリマキがでてきた。

標高1750mでは、ナナカマドの花から、シラネ、フトエリマキ、ウスイロ、ムネアカヨコモン、ヨコモン、ニセフタオビ、チャイロ、ブービエ、オヤマ、ミヤマ、オオヒメを確認した。この標高からウスイロ、ミヤマを確認。

121.jpg

いずれも午後、曇り時に採集、確認。

アラメ等も探したがまったくいなかった。



16時ごろからトラップを67個設置。

このあたりでのトラップは初めてなので翌日が楽しみである。



夜中、豪雨で何度か目が覚める。その度にトラップが気になる。

「きっと水浸しだろうな。。。」



朝には雨もあがり、早速トラップの回収へ。
172.jpg

気温13度
めちゃ寒い。
トラップはやはり水没。
しかしながら、ニッコウオオズ、アルマンオサムシ、ベーツなど少量ではあるが採集できた。
とりあえず、目的を達成。
170.jpg

続いては、栃木に移動し、カミキリ採集をする。
低温で曇り。雨が降っていないだけましではある。

ナカネアメイロとジュウニキボシを狙いハリギリを掬ったりしてみる。
ピドニアでは、群馬側では見れなかったキベリクロが確認できた。
205.jpg

ナカネアメイロがなんとか網に入った。が、ジュウニキボシは採集できなかった。
他にも、チャイロヒメコブや、アラメ、色々探してみたがやっぱりダメ。
それでも、ピドニア類は沢山いるので楽しめた。


帰り道の途中でプチ土場でいろいろなカミキリが見れた。

217.jpg
222.jpg

またこよーっと。晴れた日に。
  1. 2015/07/06(月) 14:30:02|
  2. カミキリ&オサムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (61)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (5)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR