ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラップ設置パート2

4月 25日


今回もトラップ設置です。
何処にしようか悩んだが、昨年採集したオオズナガゴミムシの仲間を一ヶ所のエリアから多数採集した中に少々疑問に思う個体がいたので、そこのポイントに仕掛けてみることにした。



気合いを入れて25個の設置。

うまくサンプルが回収できて、考えてた通りになったら面白いだろーなー。


201504252.jpg

こんな感じの場所に設置







シーズン終盤のギフチョウも見れた。
もうボロボロの個体。

201504251.jpg

偶然、飛んでるところも撮れたが、なんとなくギフチョウに見える程度。

飛んでるムシにピントが合ってる写真をみたけど、あんな神業どーやんだろ。


かっちょいいの撮ってみたいなー。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/27(月) 18:06:04|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラップ始動

4月 19日

いよいよ、地中トラップを始動した。

まずは、近くの山に定点観測がてら8ヶ所仕掛けてみた。
この場所では、去年、一昨年と毎年少しずつ採れている。

穴を掘ってたらこんなハネカクシが出てきた。
201504191.jpg

ツマグロアカバネハネカクシでよいのかな?自信なし


今回は穴の深さや、水分の多い場所、粘土質の所、石の下など少しずつ環境を変えて仕掛けてみた。

標高差では、まだ20m以内でしか採集できていないので、これは今後の課題。




一月後が楽しみである。




201504193.jpg



また、この時期の、この場所にはカタクリの花がたくさん咲いている。このカタクリの花にギフチョウが飛来する。

今年もたくさん見ることができた。

ただ飛んでる写真を撮るなんていう上級テクを持ってないので、ただただ止まってくれるのを待った。

201504192.jpg



ギフチョウ





午後からは珍しくボルダー。

先週偶然にもナイスなルーフのボルダーを発見し、友達誘ってちょっとやってみた。

リップまで10手。わりと手数がありムーヴもなかなか難しい。

半分ムーヴができなかった。。。

201504194.jpg

自宅から一時間以内で行けるので気長にがんばろーっと。

新潟市から一番近い岩場だな!!






  1. 2015/04/19(日) 21:58:37|
  2. ムシ&クライミング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷パート2

4月 5日

前回の記事の最後に「オサ堀り」終了宣言をしたにもかかわらず、またオサムシ&ゴミムシです。

すいません。



そろそろ地中性昆虫のを調査すべく4月からはトラップをしかけようと思っていたのですが、天気が悪かったので延期です。

雨の日にトラップを仕掛けるとベイトが濡れてカビが生えやすいので、
なるべく雨の中はトラップを仕掛けない様にしてます。



と、いうことで、またまた河川敷です。

今回は少し時間に余裕があったのでどんどん北上しました。


まずは、まだ未採集エリアのコアオの北限です。

前回のコアオもコアオ分布の北の方ですが、今回は一番北です。

個体に色などの違いが出ると嬉しいな。




雨なのでカッパを着こんでの河川敷ですが、またしてもイバラにやられカッパが破れそこから雨水がしみ込み、
結果、蒸れ蒸れの内側からの汗と、外側からの雨水で、足元以外はびしょ濡れ。

最悪。


まず、目についた倒木のコケを剥ぐと早速アオオサがでました。
1504053.jpg

最近、アオオサがいそうな場所の雰囲気がつかめてきたので、すぐ見つけることができるようになりました。

1504051.jpg

コケのすぐ下にいます。

崖にいる場合も、崖の下部より上部にいるほうが多い気がします。

クロナガゴミムシspもちらほらでます。



別の泥に埋もれた倒木からは、

1504052.jpg

オオヨツボシゴミムシ!!
黄色の紋がきれい!


アオゴミムシやヨツボシゴミムシ、クロナガゴミムシspと一緒にでました。


アオオサムシと似たような環境でしたが、アオオサはでなかった。



また、このエリアのクロナガゴミムシspはPterostichus(Eosteropus)sakuraiiが近くに生息しているため
♂♀を複数採取し後日、同定してみます。難しそ。




そしてようやくコアオマイマイが1つでた。
1504054.jpg
首は以前採集した新潟県北部より紫が強め。


コアオもオオヨツボシも採れたので満足し、さらに北上を続けます。




今度は、秋田県の真ん中より少し南。
キタカブリのエリアです。


雨がひどいので写真ないです。
すいません。



一昨年採取したキタカブリより、30キロほど北です。


河川敷のゴミのなかから1つだけでました。

これまた、どんな色の変化を見せてくれるのかと思いきや、首の部分はコアオの北限とたいして変わらずがっかり。
エリトラの肩あたりは少しだけ緑がかって綺麗でした。

ここでも、クロナガゴミムシspを少し採集したので、後日調べてみます。

来週は晴れるといいなー。





  1. 2015/04/05(日) 22:47:56|
  2. オサムシとゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (61)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。