ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色々採集

7月 29日

仕事を終え高速を走り待ち合わせの場所にam3:00に到着

雲ひとつなく空気も澄んでいたため、すごく綺麗な星空を拝めた。

朝、6:30から行動開始



道沿いのショウマには動きの鈍いピドニア達が。

ムネアカヨコモン、ヨコモン、ニセフタオビ、チャイロ等の小型種が目立つ。

たまに、シラネとホソガタ。


時間がたってムシの飛びがよくなってきたら、

オオヒメや、カクムネ等の中大型のピドニアも入る様になった。

ピドニア以外ではニンフ、チャボハナくらい。


少し移動して今回、目標のキジマトラカミキリを狙いに。






と、ふとカラマツをみると



DSC_147292.jpg

カラマツカミキリ!!


(このあとすぐ落っこちて行方不明!になったので写真がこれしかなくてすんません)


さんざん歩き回ったけどダメポ

けっきょく昼過ぎまで探したがゼブラはみつかりませんでした。


帰りに、いつものオオアオポイントで少し採集

DSC_147291.jpg

ゼブラはまた来年かなー。

8月いっぱいまでカミキリがんばるぞー!

スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 17:23:36|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本州のネキダリス完結

7月 某日


長年の目標に、また一歩近づいた。

日本のNecydalis属は今現在、3亜属の11種1亜種にまとめられていて
(そのうちの1種は『月刊むし』の今月号に新種として発表されたばかり!!おーまいがっ!!)
そのうち本州からは3亜属の6種となっている。

本州に生息するNecydalis属の種類は、

オニホソコバネカミキリ  (ギガン) Necydalis (Necydalis) gigantea gigantea Kano, 1933
オオホソコバネカミキリ  (ソリダ) Necydalis (Necydalisca) solida Bates, 1884
クロホソコバネカミキリ  (アルマン) Necydalis (Necydalisca) harmandi Pic, 1902
カラフトホソコバネカミキリ(サハリン) Necydalis (Necydalisca) sachalinensis Matsushita et Tamanuki, 1927
ヒゲジロホソコバネカミキリ(オダイ) Necydalis (Necydalisca) odai Hayashi, 1951
トガリバホソコバネカミキリ(フォルモサ) Necydalis (Eonecydalis) formosana Hayashi, 1949

と、なっている。()は、学名より通称の呼び名


昨年、念願のオダイを♂♀で捕獲できたので
本州では残すところはサハリンの♂のみとなっていた。



ところが、このサハリンの♂、ただでさえ♀もなかなか採れないのに
♂は♀より俄然採集例が少なく、運が良ければ交尾中の個体を採れるか
あとは飛行中の個体を採るしかない。


何年も前から血眼になって探してはいるが、いままで1♀を採ったきり。



だが、今回は違った。

やたら運が良かった。自分でも怖いくらいツイていたと思う。。。。。






まず、オトメクビアカハナカミキリを狙うべく標高の高い所に。

朝からハイマツを見て回りオトメがいないか、くまなく探す。
147174.jpg
カラカネハナカミキリ

これは似てるけど違うんです。



にゃーお。

147175.jpg
オトメクビアカハナカミキリ



二時間ほど見回り1♂♀ゲット。両方共、首の黒いバージョンでした。

147176.jpg





9時30分位に若干標高を下げピドニア(ヒメハナカミキリの仲間)を探そうと思い
道沿いのショウマを覗いて見ると。。。





絶句







147185.jpg


わかるかな?


右の方の黒いヤツ。



スミイロの特大の♀!!!






147186.jpg

スミイロハナカミキリ



こいつもかなり得難い種である。


この時点ですでに運を使い果たしたように思えるが、まだまだでっせ。




ここでは採りたかったピドニア、フイリヒメハナも♂♀採れ満足満足。


147183.jpg

こんにちは。

捻挫ポイントにて。




147184.jpg
147182.jpg

他のハナカミキリの仲間もちらほら。








さらに標高を下げサハリンのポイントへ。

平日のせいか採集者は、ほとんどおらず貸し切り状態。

まず、一つ目のポイントで、

ぎゃ!

いきなりサハリンの♀が止まってる!!

147172.jpg
147171.jpg

なんともラッキーな。








そく、右足首負傷中のムシ友を呼び、次のポイントへ。

必死に探すムシ友の目の前でまた、止まってる♀を採ってしまった。



147173.jpg

すまん。。。。。。。





このポイントはムシ友にまかせ、私は第三のポイントへ。



すると、ままっっっっっっっまた♀が止まってる!!!




ヤバい。ツキまくってる。

1日やって1つも採れない時の方が多いのに。

今までの苦労はなんだったんだ。。






フワーッ

フワワッーーーーー



なんか飛んでる。



シュッパっ!!っと網をひとふり。



あれっ。入った。



おっ!!また、♀!ーーーー??♀??ーーー?!!!




??!!っっ♂きたっーーーーー!♂!♂!!!


147181.jpg



ついに念願の♂が採れたーー。

あの、ひとふり神降りたわー。



こんなに採れると、このあと何かありそうで怖い。


こんな感じで本州のNecydalis 属の♂♀コンプリート!!




残すは北海道の、アイヌホソコバネカミキリ、ホソコバネカミキリ。
屋久島のヤクシマホソコバネカミキリ、オニホソコバネカミキリの屋久島亜種。
奄美大島のアマミホソコバネカミキリ。
そして今年記載、沖縄のオキナワホソコバネカミキリ。

やっと半分。




来年からは島通いだな!

この運、来年まで続かないかなーー。





  1. 2014/07/19(土) 18:43:09|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近場採集&トラップの回収

7月 12日

近くの山にカミキリを採集しにいった。

天気は、小雨が混じりながらも気温は徐々に高くなり

薄曇り。所々太陽が顔をだした。


咲き始めのノリウツギと満開のアカメガシワ。

期待したほどカミキリがはいらなかった。

147122.jpg
エグリトラカミキリ

147123.jpg
ダニまみれのチャボハナカミキリ

147125.jpg
ヨツスジハナカミキリ



サワグルミが多い県道なので、サワグルミをスイープ

すると、黄色と黒の小さなカミキリが入った。


147124.jpg

キモンカミキリ

さらにサワグルミの衰弱木からオオアオカミキリも飛んできた。

147126.jpg

オオアオカミキリ
短い時間だっかが、なかなか楽しめた。




続いては、地中トラップの回収。

今シーズン前半はこれで最後です。

期待を込めて掘り返しましたが

何も入りませんでした!


やはりそんなに、うまくはいかないものですね。

この夏はもう少しカミキリ採って、

また、晩夏からトラップ仕掛けよーっと。




  1. 2014/07/15(火) 18:18:59|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニホソコバネカミキリ

7月 7・8日

今年も、ギガン(オニホソコバネカミキリ)を採集しに行ってきた。





7日は天気がイマイチで小雨が降ったりやんだり。

流石、雨男



ポイントをウロウロしながら、8:30位。

飛んでいる大きな♂(たぶん)を目撃!!全速力で走り、網を降ったがわずかに届かなかった。

残念無念


11:30 同じ場所で今度は飛んでいる♀を発見!


今度は慎重に近寄り無事ゲット!!!



この日は、これにて終了。

147085.jpg

ゲロゲロ

明日もあめだよー。ゲロゲロ。





翌8日

天気予報より天気が良い!

朝から気合いが入り、前の日に♂を見た場所で探すと




147081.jpg


むむ。いるではないか。


近寄ってみる。


むむ。

ムムムムム。

無無無無無無無無。



147082.jpg

オニホソコバネカミキリ ♀ 40mm(帰宅後測定)

ギャー!

めっちゃデカイ


こんなデカイの初めてみた。

無事確保できたのでとりあえず一緒にいた仲間達に自慢





しばらくすると、今度は葉裏に止まっている♀を発見!

147084.jpg


いいわー。


147087.jpg

両脚ぶらーん。


たまらんわー。




他にはちっちゃいキボシがたくさん

147086.jpg
キボシカミキリ

こんにちは



こんなヤツも発見!

147083.jpg
ヒメアトスカシバ


1日中天気良くまた日に焼けた。


来年は違う場所さがそーっと。


  1. 2014/07/08(火) 17:48:58|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカムネハナカミキリ

7月 3日

ナガゴミムシ類のトラップも一段落し、そろそろ地上のムシを見たいなと思ったときに

うまい具合で休みがあったのでbbさんと一泊二日のカミキリ採集を計画した。

残念ながら天気の都合で1日のみとなってしまったが内容は濃くとても楽しい

ムシ採りができた。



2日の夜、仕事を終えbbさんと 01:00に合流。

そのまま中央道で長野まで深夜ドライブ。


ムシ談義に夢中で全くもって眠気が来なく 03:30に現場到着。



しばし道に迷い回りが明るくなったころ運良く名古屋からのムシ屋さんと出会い

05:00位にポイント到着。


そこから夢中で目的のムシを探すが見つからず3時間程うろつきいったん休憩。

朝御飯を食べ集中力が回復したころ、ムシ友を発見!


ムシ友が、開始早々目的のムシを発見し現場にいたムシ屋さんは

さらにモチベーションを高め血眼になって探す。


捜索開始からすでに五時間!

私にもようやく1頭目が見つかった。

DSC_147031.jpg

わかるかな?

DSC_147032.jpg

アカムネハナカミキリ

最初に見つけたのは立派な♀


その後、運良く発生期に出会え2♂を追加。bbさんも1♂採ることができた。

バラ科の花には、ヌバタマやカタキハナ、ツヤケシハナ、運良くモモブトハナも採集された方もいた。

中でも、あの有名なT.N.K.D学の方がハビロキンヘリを採集されていた。

これは羨ましい。流石の一言につきる。

DSC_147033.jpg

写真はツヤケシハナカミキリ


午後には天気も崩れ撤収間際にアカムネハナを1♂追加でき大満足。



ちょっとハードスケジュールだっったけど、久々にカミキリ採集を満喫した。



DSC_147035.jpg

DSC_147034.jpg

こんな場所。


楽しかった!!!

bbさんまたいきましょー!
ありがとうございました。


  1. 2014/07/06(日) 01:25:03|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地中トラップの回収 パート5

6月 30日

今シーズン前半戦最後だったはずのトラップの回収。

ところが、先日もう一ヶ所仕掛けてしまったのでまだ最後じゃないです。

あと、もう一回あります!


さてさて、今シーズンは東日本を中心にいたるところに地中トラップをしかけたが、

今回は7ヶ所目、8ヶ所目の回収。




まず7ヶ所目は、7つの地中トラップで挑んだが全て空振り!!

環境が良い場所だった為に、何も入ってないトラップ容器を見て痛恨の一撃をくらいダメージ大。

そそくさと回収して、車で1時間程移動して8ヶ所目へ向かう。



8ヶ所目は、はいるはいる!

DSC_14630.jpg
前回と似た写真ですいません。


9個のトラップでニッコウオオズは4♂

期待通りの結果に満足満足。




時間があるので移動してカミキリ採集ー。


満開のナナカマドでピドニア類が沢山採れたので大満足!

アラメも探したが全然駄目で敗退。


七月はちょっとカミキリ採集がんばろーっと。

しかし行きたい所がありすぎて困る。










  1. 2014/07/01(火) 17:14:30|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (64)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (5)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。