ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新オサムシ学

A.harmandi様よりお薦め頂いた

『新オサムシ学』
ー生態から進化までー

曽田 貞滋 編集  北隆館 発行

を読んだ。


オサムシ初心者の僕でもわかりやすく説明されていて

研究者達の努力、苦労もひしひしと伝わり

自分の採集、知識のレベルの低さを思い知らされた。



それと同時に昆虫採集に対する意識、モチベーションも上がり

今すぐ、ムシトリに行きたくなってきた。



DNAの解析などは僕では無理だが、

交雑帯や、交尾器の研究などは努力すれば自分でもできそうなので

頑張ってみよう。


A.harmandi様

この本を紹介して頂きありがとうございました。

もの凄く勉強になりました。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/18(金) 20:26:20|
  2. オサムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コブヤハズ

10月 8日

いよいよクライミングシーズン突入!!

行ってきました!ミズガキ山!


kesiki


天気良くて気持ちいい!!


しかし、気温が高くて岩シケシケ。



せっかく来たので色々簡単な課題登って

クライミングは午前中で終了!!!

(クライミングの写真はありません)



そそくさとムシトリモードに変更。


近くにポイントがあるので移動。


このエリアにはMesechthistatus属が二種いる。



タニグチコブヤハズ Mesechthistatus taniguchii (Seki,1944)

フジコブヤハズ Mesechthistatus fujisanus Hayashi,1957
だ。




林内に生えているマルバタケフキの枯れている部分には

フジコブヤハズカミキリ

2013.10.8。ふじ 2




こんな感じの枯れ具合。
ふき



他にもよく見ると
2013.10.8。ふじ

かわいい。







ふじ×たに

これはエリトラの白い紋が薄くグレーなタイプの♀



ほんの少しだけ移動(直線距離500メートル)


よさそうなヤマブドウの枯れ葉を叩くと


タニグチコブヤハズ

たにぐち


フジコブとは違いエリトラに黒い紋がある。


本来ならばこの二種のカミキリは、

沢や標高などの障害で棲み分けしているのだが、

ごく限られたエリアで混棲している。

この混棲エリアでは、ごく稀にハイブリットなる交雑種が生まれるようで

フジ(エリトラの紋)とタニグチ(エリトラの紋)のハイブリットには,エリトラの紋が
のヤツがいるみたい。


次回は是非
を見てみたい。
  1. 2013/10/09(水) 16:57:13|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キボシ

10月 2日

庭のイチジクにキボシカミキリがいた。

毎年見かける。

kibosi

よくみるとかわいい。


他にもハエトリグモの仲間かな?



haetorigumo


お目目がグルグルで可愛いです。


  1. 2013/10/05(土) 14:04:55|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (21)
ゴミムシ (58)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。