ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夏のブナ林

7月28日

今回はカミキリ採集初のKOR氏とムシトリ。

カミキリ採集の楽しさを知って頂くため
色々な種類が採れる所へ行ってみる。


そんな感じで何時も通り夜中ドライブだ。

KOR氏は、夜がメチャメチャ弱いくせに
無理して半分位起きていた。
感謝。
おかげで目的地まで、無事到着。

とりあえず就寝。


朝起きるとKOR氏はすでに起きていた。
朝は強いらしい。

まず最初のポイントに行ってみる。
予定では、ノリウツギが咲いているはず。
ポイントに着いて花の状況をチェック。
7分咲きってとこか。

各々に採集開始。
ノリウツギ
色々な甲虫が入る。
特に多いのはジョウカイ。
KOR氏はカミキリとジョウカイの区別が
まだつかないので
とりあえず何でも毒びんにほおりこむ。
後で教えねば。


花を掬うとネットの中には
ピドニアをはじめ色々なカミキリ類がはいる。
ざっと15種類ほど採集。
小一時間ノリウツギを掬って満足していたところ
最後の1掬いでステノコが入った。

ステノコ
Stenocorus(Eotoxotus) caeruleipennis BATES,1873
フタコブルリハナカミキリ

大きめのハナカミキリでかっこいい。



場所移動。。

少し標高を上げて、いざブナ林へ。

ここからは、ブナの立ち枯れを一本一本見ていく。
KOR氏がこの採集に退屈しないか少々心配であったが、
立ち枯れに飛んできたキヌツヤを見て
興奮して捕まえていた。

その他この時期ブナの立ち枯れに飛んでくるのが
コイツだ。
ソリダおす


Necydalis(Necydalisca) solida BATES,1884 ♂
オオホソコバネカミキリ

うーん。
やはりネキはいいなー。
このフォルムめっちゃかっこいい。
擬態っぷりサイコー。

しばらくしてメスも登場。
ソリダメス

Necydalis (Necydalisca) solida BATES,1884 ♀
オオホソコバネカミキリ メス

ソリダのメスはいいねー。
できればデカイのが採りたかったが、
小中サイズ。

オスは、そこそこ採れたがメスは
これ一頭のみ。

うろうろ歩き回って他にも
アルマンやポエキラなんかも探したが
見つからなかった。
アルマンには時期が若干早いのかなー。


夕方になり下山。

去年、虫友E氏に教えて頂いたオオアオのポイントへ。
オオアオも若干時期が早そうだが、
帰り道なので、とりあえず寄る。

サワグルミの衰弱木に一頭だけ発見。
KOR氏が落ち着いてネットイン。

おおあお


やや小ぶりの新鮮個体。
採れてよかった。

ふわーっと飛んでるカミキリを発見。
ネットをのぞくと
るりぼし
Rosalia(Rosalia) baresi HAROLD,1877
ルリボシカミキリ

これはKOR氏に贈呈。

キレイなカミキリを見て感動していた。



KOR氏、カミキリ採集は、楽しめましたか?
また、行きましょう!


スポンサーサイト
  1. 2012/07/29(日) 14:42:57|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足腰強化採集

7月24日

またまた300㎞の道のり経てきてしまった。

am7:00

うーん。
天気がイマイチ。
気温もそんなに高くない。

果たしてヤツは採れるのか!?

腹ごしらえをして、ヤツのいるゲレンデをうろうろ。


ゲレンデ

何もいない・・・。
時間が早すぎか。

だが、先週よりもショウマの具合がいい。
これは期待できそうだ。

(歩き回る事1時間)

そんなこんなで時間もすぎ、
虫達も動いてきた様子。

クモマハナ

Evodinus borealis(GYLLENHAL,1827)
クモマハナカミキリ

エリトラがきれいで好みのハナカミキリだ。

他にもヤツに似たハナカミキリが沢山
リョウブを陣取っていて紛らわしい。

特に大きめのアオバホソハナは心臓に悪い。



ゲレンデの坂を行ったり来たり。。

(さらに歩き回る事2時間)

大きめのショウマの株を見ると、、、



スミイロ

Nlvellia extensa yuzawai SHIMOMURA et TOYOSIMA,1988
スミイロハナカミキリ

!!!

やりました!
ついにやりました!

久々にガッツポーズ。

ホントは花の上に止まっている写真も撮りたかったのだけれど、
なんせモノがモノですから。。


その後、欲をだして追加を狙い
ゲレンデを夕方まで歩き回ったが、
ヤツの姿を見る事はできなかった。

うーん。
難しいムシだ。

まっ、1つ採れたので
満足満足。



しかし今日はよく歩いた。
一日中、坂を登ったり下ったり。

おかげで少し痩せた気がする。

また来年もこよーっと。




  1. 2012/07/24(火) 22:56:51|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

職場の庭

こんなヤツを見つけた。



トウキョウヒメハンミョウ


Cylindera ( Ifasina ) kaleea yedoensis (KANO,1933)

トウキョウヒメハンミョウ

水場を飛び回っていた。


明日は休みなので、今夜から山に向かってまたドライブだ。
採れるといいな。
  1. 2012/07/23(月) 17:15:24|
  2. ハンミョウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一発目!オトメ!

7月19日

前日の仕事を終えて徹夜でロングドライブ。
昔は、運転なんて楽勝だったけど、最近300キロを超える運転は辛い。。

眠い目をこすりながら何とか4時半に目的地到着。
運のいい事に朝焼けを見る事ができた。

IMG_1022_convert_20120720161817.jpg

久々にこういう景色を見た。
美しくてテンションが上がる。

眠たいので少々仮眠。


2時間程寝て現地で待ち合わせしていたE氏と合流。
準備して早速登山。

狙うは、ハイマツにいるオトメクビアカハナカミキリ
花粉のつき具合を見ながら歩いて行く。
晴れていてとても気持ちがいい。

しばらく歩いてようやく発見する事ができた。

IMG_1038_convert_20120720161730.jpg

Gaurotes(Carilia) otome Ohbayashi,1959
オトメクビアカハナカミキリ

想像していたより小さくて可愛いカミキリだ。

その後も幾つか採集する事ができた。
満足。

標高を下げ他のカミキリを探す事に。

道の途中でナナカマドを見つけ咲いてる花を掬ってみた。
すると、
IMG_1057_convert_20120720164613.jpg

意外なカミキリが入った。

Lemula japonica Tamanuki,1938
ニセハムシハナカミキリだ。

近くにマタタビがあったので、そこから飛んで来たのだろう。

他にもショウマでクモマハナやピドニア各種を採る事が出来た。

一日中晴れていて、すごく日に焼けてしまった。
首の後ろはヒリヒリして痛いけど、凄く楽しい採集だった。


今年の虫の発生は例年に比べ少々遅れているようだ。
次回はスミイロか!

また来週行かねば!

  1. 2012/07/20(金) 16:41:57|
  2. カミキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログスタート

ブログスタートします。

  1. 2012/07/20(金) 01:45:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (64)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (5)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。