ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

低温&曇りのち豪雨

7月 4、5日

梅雨真っ只中。天気予報は非常によろしくないが、せっかくの休みなのでちょっと群馬、栃木方面へでかけてみた。
せっかく、一晩またぐのだからニッコウオオズとアルマンオサムシを狙いトラップも仕掛けることにした。

まず、4日。

いつ雨が降り出してもおかしくない曇り。
標高をどんどんあげまずはピドニア。
オニシモツケの花がちょうど良くさいており、標高1500mのところでは、
シラネ、ホソガタ、ムネアカヨコモン、ヨコモン、オオヒメ、チャイロ、ニセフタオビ、セスジ、オヤマのピドニアの仲間を確認。

標高1660mでは、ミヤママタタビの花にシラネ、ヨコモン、オオヒメ、ブービエ、アサマ、フトエリマキ、ムネアカヨコモン、ニセフタオビ、チャイロ、オヤマを確認。この標高になったらブービエ、アサマ、フトエリマキがでてきた。

標高1750mでは、ナナカマドの花から、シラネ、フトエリマキ、ウスイロ、ムネアカヨコモン、ヨコモン、ニセフタオビ、チャイロ、ブービエ、オヤマ、ミヤマ、オオヒメを確認した。この標高からウスイロ、ミヤマを確認。

121.jpg

いずれも午後、曇り時に採集、確認。

アラメ等も探したがまったくいなかった。



16時ごろからトラップを67個設置。

このあたりでのトラップは初めてなので翌日が楽しみである。



夜中、豪雨で何度か目が覚める。その度にトラップが気になる。

「きっと水浸しだろうな。。。」



朝には雨もあがり、早速トラップの回収へ。
172.jpg

気温13度
めちゃ寒い。
トラップはやはり水没。
しかしながら、ニッコウオオズ、アルマンオサムシ、ベーツなど少量ではあるが採集できた。
とりあえず、目的を達成。
170.jpg

続いては、栃木に移動し、カミキリ採集をする。
低温で曇り。雨が降っていないだけましではある。

ナカネアメイロとジュウニキボシを狙いハリギリを掬ったりしてみる。
ピドニアでは、群馬側では見れなかったキベリクロが確認できた。
205.jpg

ナカネアメイロがなんとか網に入った。が、ジュウニキボシは採集できなかった。
他にも、チャイロヒメコブや、アラメ、色々探してみたがやっぱりダメ。
それでも、ピドニア類は沢山いるので楽しめた。


帰り道の途中でプチ土場でいろいろなカミキリが見れた。

217.jpg
222.jpg

またこよーっと。晴れた日に。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/06(月) 14:30:02|
  2. カミキリ&オサムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

粟島

5月 23-24日

1505231.jpg

二日酔いで気持ちが悪い状態で粟島行きの高速フェリーに乗り込み、出港してものの五分でトイレから出れなくなった。。。

粟島に上陸してもフラフラしながら港の岸壁でマーライオン状態。

ツライ。。



しかしせっかく予定を立てて来たのだから気合を入れなければ!



今回の一番の目標は、カミキリムシの仲間Pidoniaのセスジヒメハナの粟島亜種。
去年は時期を外してしまったため採取することができなかった。

次にアオマイマイとアワシマアオオサムシの♂の採取。
去年は両種とも♀のみ採取だったため今年こそは!


それともう一つは、後日にします。



ムシトリ網とハンドルを握りしめトラップ道具を担いで山道を自転車で登る。


天気が良く暑くてシンドイが身体を動かすことにより気持ち悪さがなくなった。




途中良さそうなガマズミの花が咲いていたので掬ってみる。

1505233.jpg


1掬い目でいきなりアメンタ(セスジヒメハナ)♀が入った!
幸先がいい。
他には、竹林がすぐそばにあるので、ベニカミキリがよく飛んでいる。

1505232.jpg

一時間ほど粘り、5つほどアメンタが採集できたので満足して移動。




途中の側溝をのぞきながら自転車を押しながらの移動。
アオマイマイは落ちていないが、車に轢かれた個体をたびたび目撃した。
どうやら、去年きた時期よりも個体数が多そうだ。

初日の昼間に生きてる姿を見ることはできなかったが、期待を込めて道の脇にトラップを埋めていく。

久々のPTだった。いつも地中トラップで修業しているせいか、PTがものすごく楽に感じるがベイトの臭いで
また、こみ上げてくるものが。。。。


20個ほどちょちょっと仕掛け宿へ戻る。



宿の夕飯は魚を中心にすごい量で、さらにとても美味しい。
だが、さすがにビールを飲む元気がない。良い肴がいっぱいあったのに残念。
今度はベストコンディションで挑まねば。


去年も泊めさせていただいたが、夜の出入りも自由なので気が楽。

夕食後は、ヘッドランプと自転車の灯りをたよりにアオマイマイ探索。



夕暮れとともに道の上を歩いてる個体を発見!

1505234.jpg

1505236.jpg

自転車で軽く流しながら進むと道端にけっこういる。これじゃ轢かれるわけだ。

側溝はほとんどが蓋をしてある状態だが、たまにある蓋のない側溝には多くの種のゴミムシたちを見ることができた。


そして食事中のアオマイマイも。
1505237.jpg
この個体はエリトラの上端部が紫になる個体。他の個体は黒~緑色がほとんどだった。



1505238.jpg
交尾中の個体も。
自然の状態でマイマイカブリの交尾を初めて見た。

アワシマクロオサムシもいっぱい歩いてる。
1505235.jpg

マイマイは1km位の往復で10個体ほど確認!



翌24日

前日仕掛けたトラップを確認。

1505239.jpg

ちゃんと入ってる。

アワシマアオオサも1つ入っていたが、残念ながら♀。

今回のPTは少ない数だったがポイントが良かったせいか、予想よりアオマイマイが入った。



すべて回収し、またカミキリ採集。

アメンタを少しだけ採集できた。花はまだまだこれからなので来週あたりが良さそう。


そういえば今年から大きな毛虫がたくさん見るようになった。
道端にいっぱい歩いてる。
ヒトリガの幼虫のクマケムシって言われてるヤツだ。

島の人たちは「去年までいねかった。」って言ってる。

どうして今年から多いのか?本州から持ち込まれたのか?
どんな理由があるのか知りたい。













  1. 2015/05/26(火) 12:40:33|
  2. カミキリ&オサムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (61)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (5)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR