ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラップの回収

9月4日

お盆の時に埋めたトラップの回収に行ってきた。

10個のトラップを回収する時間なんてほんの一瞬だった。
一つ一つトラップの容器を開けるたびにワクワクするが、予想通り何も入らないトラップ容器が続きげんなりする。

そんな中、1つのトラップ容器の中に1つだけ黒いムシの影があった。
一瞬で「間違いない」と確信したが、ふたを開けてよく見ると



201609041.jpg
201609042.jpg

あら!
アルマンオサムシ!

この山で今までかなりの数のトラップを仕掛けたが入ったのが初めてだったのでびっくり!
アルマンオサムシも好きな種類なのでうれしい。

肝心のゴミムシは結局今回も空振り。
なかなか追加が採れない。。。

今回のトラップは設置していた場所を埋め戻してまた違う個所に設置してきた。
あまり期待はできないが、気長に調査しようと思う。

スポンサーサイト
  1. 2016/09/07(水) 09:08:42|
  2. オサムシとゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

河川敷パート2

4月 5日

前回の記事の最後に「オサ堀り」終了宣言をしたにもかかわらず、またオサムシ&ゴミムシです。

すいません。



そろそろ地中性昆虫のを調査すべく4月からはトラップをしかけようと思っていたのですが、天気が悪かったので延期です。

雨の日にトラップを仕掛けるとベイトが濡れてカビが生えやすいので、
なるべく雨の中はトラップを仕掛けない様にしてます。



と、いうことで、またまた河川敷です。

今回は少し時間に余裕があったのでどんどん北上しました。


まずは、まだ未採集エリアのコアオの北限です。

前回のコアオもコアオ分布の北の方ですが、今回は一番北です。

個体に色などの違いが出ると嬉しいな。




雨なのでカッパを着こんでの河川敷ですが、またしてもイバラにやられカッパが破れそこから雨水がしみ込み、
結果、蒸れ蒸れの内側からの汗と、外側からの雨水で、足元以外はびしょ濡れ。

最悪。


まず、目についた倒木のコケを剥ぐと早速アオオサがでました。
1504053.jpg

最近、アオオサがいそうな場所の雰囲気がつかめてきたので、すぐ見つけることができるようになりました。

1504051.jpg

コケのすぐ下にいます。

崖にいる場合も、崖の下部より上部にいるほうが多い気がします。

クロナガゴミムシspもちらほらでます。



別の泥に埋もれた倒木からは、

1504052.jpg

オオヨツボシゴミムシ!!
黄色の紋がきれい!


アオゴミムシやヨツボシゴミムシ、クロナガゴミムシspと一緒にでました。


アオオサムシと似たような環境でしたが、アオオサはでなかった。



また、このエリアのクロナガゴミムシspはPterostichus(Eosteropus)sakuraiiが近くに生息しているため
♂♀を複数採取し後日、同定してみます。難しそ。




そしてようやくコアオマイマイが1つでた。
1504054.jpg
首は以前採集した新潟県北部より紫が強め。


コアオもオオヨツボシも採れたので満足し、さらに北上を続けます。




今度は、秋田県の真ん中より少し南。
キタカブリのエリアです。


雨がひどいので写真ないです。
すいません。



一昨年採取したキタカブリより、30キロほど北です。


河川敷のゴミのなかから1つだけでました。

これまた、どんな色の変化を見せてくれるのかと思いきや、首の部分はコアオの北限とたいして変わらずがっかり。
エリトラの肩あたりは少しだけ緑がかって綺麗でした。

ここでも、クロナガゴミムシspを少し採集したので、後日調べてみます。

来週は晴れるといいなー。





  1. 2015/04/05(日) 22:47:56|
  2. オサムシとゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河川敷採集

3月 30日

いよいよ新生活がスタートする。

この2ヶ月間のニート生活は、あっという間に終わってしまった。
以外と忙しくムシトリはあんまりしていない。

ニート生活最終日は、暖かくなり天気も良かったので河川敷のマイマイを探しに行ってきた。

1503302.jpg


ここは大きな河川敷だが、倒木や立ち枯れが少なく蕀の薮をなにもせず歩き回り、
ゴミ溜まりのなかの良さそうな朽ち木から1つでた。
1503301.jpg
コアオマイマイ



同じゴミ溜まりからもう1つ追加しこの河川敷では2つ。
アオオサムシは採れなかった。





午後は別の河川敷に移動
すごく良さそうなゴミ溜まりの根際から、コアオがでた!
が、しかし、この個体は羽化不全か奇形の様でエリトラの半分がない個体だった。


その隣からようやくアオオサムシがでた。
前胸が若干赤みが強いがエリトラは綺麗な緑色だった。
1503303.jpg

がっ!写真撮ってる最中に落ちてどっか行っちゃった! ロスト!

アオオサムシをもう一度見つけ出すため他を探す。



大きな切り株がひっくり返って泥と、薮に埋もれた絶好の場所を発見し早速き泥を崩し始めると、
予想通りアオオサムシがでた。
1503305.jpg

さらにもう1つ追加。満足満足。



それにしても、ここの河川敷はアオゴミムシとクロナガゴミムシが多い。クロナガゴミムシは、河川敷ごとに少しだけ採集。

他に、アオホソゴミムシとヨツボシゴミムシを採集することができた。
1503304.jpg
アオホソゴミムシ

分布は、北海道から東北みたいだけど南限はどこやろか?



今回で、オサ掘りは終了です。
4月からは、いよいよゴミムシとカミキリです。

また、楽しい時期になってきたな。
忙しイソガシ。
  1. 2015/03/31(火) 09:39:07|
  2. オサムシとゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新天地

2月 21日


諸事情で、仕事が変わり(今はニート)新潟に本腰をいれ定着した。

毎日毎日、雪か雨が降る。

この日、2月初めて1日天気が良く暖かかった。

早速河川敷に直行し、歩行虫の散策。


雪もなく暖かい河川敷は気持ちいい。しかし裏山は真っ白。
とーぶん行けんな。

1502217.jpg



河川敷をほっつき歩いて、良さそうな場所を探す。


早速、倒木に苔が付いていたので、それをめくると

アオオサムシ

1502213.jpg

しかし、以外と赤みが強い。
千葉のアカオサとたいしてかわらない。


新潟でこんな赤いの初めてみた。


個体数が断トツで多いのがクロナガゴミムシの仲間
Pterostichus(Eosteropus) sp

どれも新成虫で綺麗な個体だった。
成虫の生息環境は分かったので、次は幼虫&蛹の観察をしてみたい。
この種は地域ごとに細かく種分化しているので、分布域をよく調べなくては。


1502211.jpg

前胸部末端の点刻が特徴的。

1502212.jpg







次に多いのはアオゴミムシ。


こちらは集団越冬していたので、まとまった場所から複数でる。
まだまだいっぱい出そうだったので、少しだけ観察し埋め戻した。
1502215.jpg

前胸がメチャ綺麗

1502216.jpg

光の具合で様々な色に変化する。



他には
1502214.jpg

オオホソクビゴミムシ





期待していたコアオマイマイは残念ながら見つからなかった。
また次の機会を狙おう。ニートなので、すぐフィールドに出れる。


そろそろ春だな。












  1. 2015/02/22(日) 21:47:40|
  2. オサムシとゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (61)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (4)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。