ムシ岩日記!!

昆虫採集メインの たまに岩登日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴミムシの奥の深さ・おもしろさ

3月15日

久しぶりの更新です。
今年の冬は雪が多く、降っては積りを繰り返しどこにも行ける状態ではなかったです。
そんな中でも着々と今までの昆虫採集の成果が実のり、ZooKeysより論文が出版されました。

Taxonomic notes on the ground beetles in the genus Trephionus Bates, 1883 from central Honshu, Japan (Coleoptera, Carabidae, Sphodrini, Synuchina)

http://zookeys.pensoft.net

このTrephionusは今までオオズナガゴミムシを採集するときに、たまにトラップに入っていて何となくかっこいいなーと思いながらも、実際はよくわからない小さなこのゴミムシを標本にし保管していた程度で、知人から譲ってもらったものもありと、標本箱に不規則的に入っていました。

しかしある時、標本箱のこのムシを見た時に「あれ?これなんだっけ?」と思い似た者同士の標本を寄せ集め調べるとむむむむむと。

記載以来採集されているか定かではないTrephionus babaiと思われる種が入っていました。

ちょうどそのころ前回の論文でもお世話になたSさんに「こんなのうちにありました!」とTrephionus babaiと思われる種のことを伝えると、おそらくbabaiで記載以来記録はないだろうという。
またSさんの研究対象だったこともあり、さっそくSさんに標本を預け僕は追加の個体を狙うことに。

翌年、Trephionus babaiを複数追加することが早速Sさんにサンプルを送ると、またまた面白い結果に。

なんと、最初に送ったbabaiと思われる種と、翌年採集できたbabaiと思われる種は別種という結果になったのです!
まったくと言っていいほど同じ場所で採集しているので、二種が混棲していることになります。
種の違いは論文を見ればわかるのですが、非常に面白い結果になたわけです。

これを皮切りにSさんの採集や所持しているTrephionusや僕の所持いているTrephionus、今までの情報を整理すると、すでに記載されているTrephionusの種の他に新たに5種の新種が判明したのです。

もともと、そんなに数が多く採れるグループでもなく地味で小さい。外見もほとんど一緒。かっこいいけど。
そこで、交尾器内袋の形態学で個体を調べることにより別種とわかる。

これはおもしろい!そして奥が深い!

まだまだ分からないこともあるけれど、こうやって一つずつその虫のルーツとか分布域がわかることが昆虫採集の楽しさを倍増させてくれる。
だからやめられない!

今回もこのグループの同定に関してSさんにいろいろなことを教えていただいた。とても勉強になり違いが分かるようになると、どんどん面白くなっていきました。ありがとうございました。


そろそろあったかくなってきたし、始動しなくては。


T_babai_Male ブログ

T.babai ♂

T_babai_Female ブログ

T.babai ♀

T_abiba_Male ブログ

T.abiba ♂ 

T_abiba_Female ブログ

T.abiba ♀

スポンサーサイト
  1. 2018/03/15(木) 00:32:43|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴミムシの仲間を探して

12月3日

12月に入り地表性歩行虫のほとんどは越冬体制に入っただろう。
新潟の平地でもうっすらと雪が積もり本格的に長い冬が到来した。春まで待ち遠しい。

さて、毎日雪や雨が降り、鉛色の日本海側独特の気候になったが一瞬の晴れ間みて休日にゴミムシ散策。
近場の休耕田で見つけたのは、


2017120302.jpg

マルムネヒメナガゴミムシ
だと思う。

田んぼ脇のミズゴケをきれいに剥がすと、ミズゴケと砂の間に越冬している姿が見られた。

他には

2017120301.jpg

ニセトックリゴミムシ


30分程度の散策でいきなり大雨で打ち切り。残念。


この冬は近場で平地に生息しているゴミムシを探してみようと思う。
  1. 2017/12/04(月) 14:36:42|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さくて見えない

10月14日


先週に引き続き、Trephionusを狙い別の場所でトラップを仕掛ける。今までの経験から、Trephionusが生息していそうなポイントはなんとなく掴めているので、少しばかり期待し日の出とともにトラップを埋め、家族が起きる前に家に着く。


待つこと一日


翌15日

日の出とともにトラップの回収。
予想以上にないも入らず、ベーツが1♂ 他にはクロオサムシが入る程度。
とりあえず全部回収して、コップの中身をトレーに出した瞬間、
黒くて小さなゴミムシが走り出す!

ポロっと。
2017101503.jpg

シャカシャカ
2017101501.jpg

あっ!!これはっ!
2017101502.jpg


まずは前胸板を裸眼で確認。前足も確認して♂だろうと勝手に思い込む。
体長が少し大きいなと思っていたが、とりあえずTrephionusだろうと思い浮かれて帰宅。


早速確認してみると
あっ、違った。
よくよく見ると前胸板も違うし、口ひげが太いのよ!
それに、ちょっとおっきいし。。



フトクチヒゲヒラタゴミムシ
これはこれでなかなか少ない種らしい。


そう簡単にはいかないが、粘り強く再度この場所に挑戦しよう。


今回の採集ポイントはこんなとこ
2017101505.jpg

道の脇の小規模で草に埋もれたガレ場
2017101504.jpg

早朝は気温が10℃になり、寒くて風邪ひいた。





  1. 2017/10/16(月) 16:30:30|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目標達成

10月9日

先週に引き続きピットフォールトラップを設置。今回は少し場所を変え小砂利の混じる崖や、日当たりが悪く苔むしたガレ場にトラップ容器を設置。

2017100903.jpg

こんな感じの所。



シダやコケ類がうっそうとしている中、オレンジ色の物体が目に入る。

2017100901.jpg

サコンタケ

まるで地面から生えたモンスターの手!!
どうやら臭いらしい。鼻が詰まっててわからんが。
なかなかカッコいい。



もくもくとトラップを回収。

マルガタツヤヒラタゴミムシ、クロオサムシ、マイマイ、クロナガオサムシ、ナガゴミムシ類と続く中オオズも1つ入った。
今回採集できたオオズは、ボロボロの♂でした。


元気なコアオマイマイ
2017100902.jpg



そしてようやくTrephionusを採集!!

先週もこいつを探してトラップを仕掛けたのだが、オオズが1つとれたのみ。
今回は7つ採れてそのうちの1つが待望の♂!

2017100904.jpg


家に帰って6つ目まで見て全て♀だったので焦った焦った。
最後の1つが♂でホッとしました。

今年の秋シーズンはこのTrephionusの♂が目標だったので、
何とか目標を達成。
しかしながら、目標はたくさんあり、別の場所でのTrephionusの再発見と、オオズの地域別採集があるが、なかなかうまく進まない。時間はかかるけど、1つづつ目標を達成できるように頑張ろう。

雪が降るまであと少し。ラストスパートをかけなければ。。

  1. 2017/10/10(火) 15:51:19|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスト1個で

10月1日

秋シーズンは、なかなか丸一日時間を取ることが難しく、時間のかかる地中トラップはしばし封印中です。

朝、早く起きて午前中(10時まで)にはトラップ仕掛け終わって&回収し終わって家に帰ってくる。というような状況が続いていて
短時間で効率の良いピットフォールトラップに切り替えています。

地中トラップに比べたら手軽で早く、色々な甲虫が入ります。

そんなピットフォールトラップをちゃちゃっと仕掛け待つこと数日。


60個仕掛けた最後の一個で入りました!!

2017100101.jpg

オオズナガゴミムシの既存種の♀




少し水没してしまったがサンプルは痛んでおらず無事。できれば生きたまま確保したかったけど。

しかし、この地域で採集した個体はいくつか所持しているが、今回採集したオオズは一番小さい。
一瞬、別種かと思うほどだが、今まで採集したものと同種。
 
また、今回採集できたところは、この山で採集してきた場所とも違うところ。
より広範囲に生息していることも解った。


他にも、狙いのゴミムシが2種ほどいるのだがそちらは落ちず。
秋シーズンはそのゴミムシのオスを狙っているのだが、なかなか落ちないな。

もう少しこの場所に通うしかない。



  1. 2017/10/02(月) 09:08:10|
  2. ゴミムシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

piropirohold

Author:piropirohold
昆虫採集&岩登

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カミキリ (49)
オサムシ (22)
ゴミムシ (66)
ハンミョウ (2)
ハネカクシ (1)
その他昆虫 (8)
climbing (10)
道具/機材類 (4)
祭/イベント (4)
その他 (11)
オサムシとゴミムシ (5)
ムシ&クライミング (1)
カミキリ&オサムシ (2)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。